トイレ,リフォーム,価格,相場,おすすめ

トイレリフォームの価格の相場とは?おすすめはこちら

もし住宅のどこかひとつをリフォームできるなら
まずはトイレを選ぶ、という人は多いのではないでしょうか。

 

トイレは四六時中いる場所ではないけれど、清潔じゃないとなんだか落ち着きませんよね。

 

今回はトイレのリフォームについて、一体何からはじめたらいいのか、
どれくらいの費用が掛かるのかさっぱりわからない!という人のために、ぜひ一度みていただきたいサイトをご紹介します。

 

 

 

トイレ,リフォーム,価格,相場,おすすめ

トイレリフォームをするなら!まずはリノコでお見積り

トイレリフォームを考えているのなら、まずは見積もりを取ることが第一ステップ。
そこで役に立つのが、リノコなのです。

 

リノコならあなたの希望に最も合った工務店を、もっともいい条件で探し出すことができます。

 

エリアは日本全国すべて対象
全国1,000社以上の工務店が加盟しているから、地方だからといって諦めることもありません。
ボタンひとつで簡単かつ安全にお見積りを取ることができるのがリノコの最大の特徴です。

 

リノコっていったい何?

 

リフォームをするならできる限り安く済ませたい、というのは誰しもが思うこと。
いろんな工務店から見積もりを取って一番安いところに頼むという方法が考えられるでしょう。

 

でも正直、いろいろな工務店に問い合わせするのは面倒だし、
そもそも自宅の近くにどんな工務店があるのか知らないという人も多いと思います。
そんなわずらわしさを代わりに請け負ってくれるのがリノコなのです。

 

簡単に言えば、お見合いマッチングサイトのようなものでしょうか。
仕事を請け負いたい工務店と、仕事を依頼したい消費者を引き合わせてくれるサービスです。

 

リノコの立場はあくまで中立。
公平な立場から、消費者にとって最もよい提案を行ってくれるんです。

 

 

トイレ,リフォーム,価格,相場,おすすめ

 

合格率9.8%!厳しい審査を通過した工務店がずらり

 

リノコは紹介してくれる工務店に、厳しい審査基準を設けています。
その合格率は、なんと9.8%という狭き門!

 

1)設立から2年以上経過している
2)よい口コミが集まっている
3)今までに施工した実績がある
4)ホームページがある

 

まずは基本的にこの4点をクリアしていなければ、リノコが紹介する工務店に加わることができません。
さらに、リノコにはより厳しい「レッドカード制度」も導入。
審査をクリアしていても、消費者からの評判がよくなかったりクレームが多かったりすると候補から排除されます。
工務店に対して常に審査を行っている状態なので、
リノコから紹介してもらったけれどイマイチだった…なんて失敗はほとんどないことでしょう。

 

人件費・工事費まですべて見える化!

 

トイレのリフォームというのは残念ながら不明確な要素が多く、
特に価格に関しては依頼をした工務店によって大きく開きがあったりするのが今までの慣例でした。
人件費から工事費・清掃費など諸々の諸費用の決定はすべて工務店に委ねられており、
消費者からするとそれが高いのか安いのか、見当もつかないような状態。

 

もちろん全てがそうとは言いませんが、
本来ならば払わなくていいような金額を請求してくる工務店だって存在しているんです。

 

実は、リノコはそんな不明瞭な業界に革命を起こすべく誕生したサイト。
消費者が不利益を被ることがないように、
発生する費用をすべて公開し、より正確な情報を提供することを目的として運営されています。

 

何が間違っていて何が正しいのか、なかなか判断が難しいリフォーム業界。
こういうサイトが誕生してくれたのは、消費者にとって嬉しいことですよね。

 

 

トイレ,リフォーム,価格,相場,おすすめ

 

紹介からアフターフォローまですべて無料

 

そんな充実したサービスを提供してくれるなら、仲介料が高いのだろうと思いますか?

 

その心配はありません。
リノコの利用料は、完全無料

 

工務店の紹介からアフターフォローまで
専門知識をもったコンサルタントがしっかりとケアしてくれるのに費用は一切掛からないんです。

 

リフォームを考えているなら、利用しない手はないですよね。
それが証拠に、リノコの利用件数は80万件を突破。
これからリフォームをする人は、リノコを利用するのが賢い選択です。

 

10秒で相場がわかる!?

 

リフォームには一体いくらぐらい掛かるのか相場を知りたいという人!
なんとリノコなら10秒足らずで、あたなのリフォーム内容の相場を教えてくれます。

 

難しい手続きは必要ありません。
質問に従って、都道府県・地区年数・現在のリフォームの状況(見積もり依頼中・工事中など)・リフォーム内容と
携帯電話の番号を入力すればOK。
利用料は掛からず、名前や住所の入力も必要ありません。

 

もちろん見積もりしたからと言って契約をしなければならないこともありません。
双方が納得の上で、契約成立となるので安心です。

 

 

トイレ,リフォーム,価格,相場,おすすめ

悪徳リフォーム業者には気を付けて!

 

スーパーに行ってリンゴが1玉200円で売っていたら「ちょっと高いな…」と感じるけれど、
リフォーム代金が35万円ですと言われてもそれが高いのか安いのか、一般消費者では判断がつかないもの。
その弱みに付け込んで法外な費用を請求してくるのが、悪徳リフォーム業者です。

 

特に向こうから訪問してくる場合は、最も危ないパターン。
「トイレから変な音がしてるので、直した方がいいですよ」と言って突然やってきて、
杜撰な作業を行い、高いリフォーム代金を請求してくるような業者も残念ながらあるようです。

 

被害に遭わないためには自衛するしかありません。
その点、リノコなら健全な工務店のみ紹介してくれるので安心して任せることができます。

トイレのリフォームの相場とは?

トイレのリフォームで一番多いのは、便器の交換なんだそう。
暖房とウォシュレットの取り付けを希望される人は多く、
この場合、必要となってくるのは部品と設置費用だけなので5〜10万レベルでリフォーム可能です。

 

便器ごと交換する場合は20万円前後、
壁や床・手洗いまですべてリフォームを考えているなら60万円前後がおおよその相場です。

 

最近のトイレは非常に高性能でオシャレなものがあり、それらを選ぶとやはり費用は高くなります。
できる限りコストを抑えたいのであれば、便器はそのまま使って床と壁を張り替えたり、
床と壁はそのまま使って便器だけ丸ごと取り替えたりと、部分的にリフォームするのがおすすめです。

 

一部を変えるだけでも、トイレの雰囲気はがらりと変わります。

 

 

トイレ,リフォーム,価格,相場,おすすめ

トイレリフォームの極意

日本のトイレは、世界的に見ても非常にクォリティが高いとされており、 海外セレブが気に入ってわざわざ自国へ持ち帰ったりするなんていう話も…。 日々改良が重ねられ、10年も経てばより機能的で便利なモデルが発売されているのが現実です。 そんなトイレ事情を考慮したリフォームの極意をお伝えしましょう。

実はリフォームした方がお得かも?

先ほどもお伝えした通り、日本で発売されるトイレは日々急激に進化を遂げています。 以前に比べると驚くほど節水できたり、待機電力がほとんど発生しなかったり、掃除の手間がいらなかったり…。 電気代や水道代を考えると、いっそのことリフォームしてしまった方がコストダウンできる場合だってあるぐらいです。 タンクの大きな昔ながらのトイレを使っているのならば、一度検討の余地はあるかもしれません。 トイレがきれいになるということは、きっとあなたが想像している以上に快適で気持ちのいいものです。 最近のトイレはとても汚れにくくなっているので、毎日のお掃除も格段に楽になることは間違いありません。

トイレ,リフォーム,価格,相場,おすすめ

トイレリフォームでお金を掛けるところ

トイレのリフォームをより満足の高いものにするためには、家族が何を大切にしたいかを明確にしておくことが大切です。 ただ単にトイレをきれいにしたい、それだけではちょっともったいない! もう一つ踏み込んだこだわりを詰め込むことで、トイレのリフォームはより素敵なものになります。 いくつか例を挙げてみましょう。
歳をとっても安心して使いたいのなら… 人間なら誰しも歳をとり、足が不自由になってくるもの。 若いうちは何にも感じなかったトイレが、歳をとると重労働に変わってきます。 それを見越して、あらかじめバリアフリー仕様にしておくのは得策です。 手すりをつけたり、間口を広くとったりしておくといざという時にきっと役に立つでしょう。
省エネを重視したいのなら… トイレの水の量は、モデルによって大きく異なります。 より節約をしたいのであれば節水モデルを。 さらに照明をLEDに変えるなど工夫をしてみましょう。 1日当たりのコストは微々たるものかもしれませんが、何十年も使うことを考えるとかなりの金額の差になります。
とにかく掃除を楽にしたいなら… トイレ掃除なんて、可能ならばやらずに済ましたいもの。 でも家族全員が毎日使うとなると、それなりに汚れは発生してしまいます。 最近ではそんな掃除の手間を軽減するトイレも登場しているようです。 めんどくさいウォシュレットのノズル掃除などが自動になっているタイプも…。
トイレをリラックスした空間にしたいなら… 中にはトイレをリビング以上にこだわる人もいるみたいです。 確かに閉鎖された個室空間は、なぜか妙に落ち着いた気持ちになったりしますよね。 もし個室をさらに心地よい空間にしたいのなら、壁紙や床までこだわってみてもいいと思います。 トイレ用の壁紙や床も選択肢はかなりたくさんなるので、 費用に余裕があるのならシックな和モダンでもカントリーなナチュラルテイストでも思いのまま。 消臭機能がついたものなどもあり、狭い空間ながらも存分にこだわることができます。

トイレ,リフォーム,価格,相場,おすすめ

最後に

 

リフォームは人生でそうそう経験することでもないので、誰しもがほぼ初心者の状態。
だからこそ不明瞭でいい加減な情報があふれ、
消費者はよくわからないまま契約を行ってしまっているケースが多くあったのが実状です。

 

ですが今、リノコが登場したことによって消費者は無駄のないすっきりとした選択をできるようになりました。

 

今までリフォームをしたことがない人も、一度リフォームを経験したことがある人も、
ぜひ一度リノコを利用して正しいリフォームに挑戦してみて下さい。

トイレ,リフォーム,価格,相場,おすすめ

更新履歴